2019-02-25

参加者募集:告知協力

【3/19】船越康弘氏 in 竹田 食育講演会「食を変えれば 人生変わる」

Pocket

生きるために欠かせない「食べ物」は、自然からの贈り物です。
竹田市の豊かな自然環境により育まれる農産物は、私たちの食卓を豊かにしてくれます。
岡山県吉備高原で自然食の宿「百姓屋敷わら」を営みつつ、全国で活躍する船越康弘さんと一緒に、日々接する「食」「食べ物」から、暮らしと「生きること」をあらためて見つめましょう。

日時:2019年3月19日(火)18時〜20時(開場17:30)
会場:竹田市総合社会福祉センター 多目的ホール(大分県竹田市会々1650番地)
参加費:竹田市民は参加無料、市外在住の方は大人500円
定員:150名

■ 参加申込・お問合せ ■
竹田市役所保険健康課 堀田・柿沼
電話:0974-63-4810
FAX:0974-64-9150

※託児があります。
託児は【3月13日(水)まで】にご予約をお願いいたします
(託児:竹田市民は無料 / 市外の方500円)

※当日先着50名様「重ね煮」お味噌汁の振る舞いあります。
(協力:竹田市食生活改善推進協議会)

■ 講師略歴 ■ 船越康弘氏 Funakoshi Yasuhiro

自然食料理人。1956 年、岡山県生まれ。
20 歳の時、食養を世界に広めた故桜沢如一氏の思想に出会い、食べ物を変えると人生が変わることを実感。
その後、食養料理の大家、故小川法慶氏に師事。1986年、岡山県吉備高原の山奥で自然食の宿「百姓屋敷わら」をスタート。
2000年、まずは自分から自分を楽しませることを実現させるため、ニュージーランドに移住。食をゆったり楽しんでもらう宿「オーベルジュ WARA NZ」を開業し、成功させる。
2006年12月、日本に拠点を戻し、「百姓屋敷わら」でのイベントを軸に、全国でセミナー、講演会、料理教室などを行っている。著書に「わらのお話」、「おいしく楽しくありがたく」「穀物菜食動物・人間」、船越かおりとの共著に「野菜たっぷり重ね煮レシピ」、「わらのごはん」、「わらの料理」がある。

「百姓屋敷わら」ホームページ http://wara.jp/

主催:竹田市、竹田市食育推進委員会
協力:竹田市食生活改善推進協議会

関連記事

大分県竹田市役所 保険健康課 竹田市大字会々1650番地 TEL.0974-63-4810 FAX.0974-64-9150