2019-07-05

グランツ由学館vol.2

[告知・企画協力]竹田の湧き水でパンを作ろう!


[update:2019/07/11,17:50]おかげさまで定員に達しました。お申込ありがとうございます。お気をつけて当日会場へお越しください。
[update:2019/7/10,23:55]「つくるパン紹介」情報を追加掲載しました。

「知れば知るほど竹田が好きになる」ーー。
竹田市総合文化ホール グランツたけたでは、体験しながら学ぶことを目的とした講座やワークショップシリーズ「グランツ由学館」(ゆうがくかん)を展開しています。

7月14日には、「たけた食マイスター」でもある、食のアトリエ「Kawanoの台所」主宰・河野叔子さんが講師として招かれ、グランツ由学館vol.2「竹田の湧き水でパンを作ろう!」(主催:グランツたけた[竹田市総合文化ホール](竹田市))が行われます。

パンをつくるロボット・テトが主役のオペラ「ロはロボットのロ」(オペラシアターこんにゃく座)公演の関連企画として開催される本企画。

「野菜ソムリエ」をはじめとする食に関する資格や、幼児教育・コーチングに関する資格等を持ち、竹田市内外で活躍する河野叔子さんの、竹田の素材を使ったパンづくりに、ぜひみなさまお声かけ合わせの上、ご参加ください。

グランツ由学館vol.2

竹田の湧き水でパンを作ろう!

パンをつくるロボット・テトが主役のオペラ「ロはロボットのロ」(オペラシアターこんにゃく座)公演に合わせて、親子で参加できるパンづくりワークショップを開催します。

発酵中に、菊村隆史先生による歌のレッスンもあります。

日時:2019年7月14日(日)10:00〜12:00 ※終了予定
会場:グランツたけた[竹田市総合文化ホール]創作広間
住所:大分県竹田市玉来1−1

定員:親子12組 ※[update:2019/07/11,17:50]おかげさまで定員に達しました。お申込ありがとうございます。お気をつけて当日会場へお越しください。 
申込締切:2019年7月11日(木)19:00
材料費:300円
講師:河野叔子さん(食のアトリエ「Kawanoの台所」主宰)
持参するもの:エプロン、三角巾
申込方法:
グランツ窓口へ直接、または電話(0974-63-4837)にてお申込みください。
※定員に達し次第受付を終了します。

■ ワークショップ講師紹介

河野叔子さん Kawano Toshiko

食のアトリエ「Kawanoの台所」主宰
https://www.facebook.com/toko1040/

1961年大分市生まれ、別府育ち。幼稚園勤務を結婚退職後、以来竹田市在住。
2008年「NHKきょうの料理」クッキングコンテストにてグランプリ受賞後、食のアトリエ「Kawanoの台所」をはじめる。
「おいしいものは人をしあわせにする」「作って楽しい、食べて楽しい」をモットーに、野菜ソムリエ、だしソムリエ、デコ巻き講師、パン&お菓子講師、フラワー装飾技能士などの資格を生かし、家庭料理教室、だし講座、アンチエイジング教室、おべんとう塾、子ども食育教室、ママたち食育教室、新聞掲載、テレビ料理番組担当等、幅広く活動しています。

月イチ開催!学童クラブで食育教室

【3/10】シイタケの美味しい話と春のテーブルコーディネート

■ パン発酵中の歌指導者紹介

菊村隆史さん Kikumura Takafumi

合唱指揮者

宮崎県出身。山梨大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修了。指揮法を藤井宏樹氏に、またハンガリーにおいて合唱指揮法をサボー・デーネシュ氏に師事。現在《隆声群》(りゅうせいぐん:菊村隆史を指揮者として活動する合唱団の集合体)の音楽監督を務めながら日本各地の合唱団で客演を務める等、幅広いレパートリーを携えて指揮者として積極的に演奏活動を行っている。海外での演奏も多く、近年ではヨーロッパ諸国をはじめメキシコ、グアテマラ、コスタリカ、台湾、ヴェトナム等を歴訪し現地に日本の合唱作品を紹介演奏するとともに各地の「声」による音楽を収集研究し日本で実演することをライフワークとしている。NHK全国学校音楽コンクール、全日本合唱コンクール等の審査員としても活動中。2018年4月より地域おこし協力隊として大分県竹田市に着任。Tokyo Cantat 2008「第1回 若い指揮者のための合唱指揮コンクール」第2位、併せてロマン派部門賞・合唱団賞・オーディエンス賞を受賞。JCDA日本合唱指揮者協会会員。合唱人集団「音楽樹」メンバー。平成音楽大学講師。大分県竹田市総合文化ホール〈グランツたけた〉合唱音楽ディレクター。国際コダーイ協会会員。

グランツ由学館vol.2「竹田の湧き水でパンを作ろう!」主催:グランツたけた[竹田市総合文化ホール](竹田市)
グランツ由学館vol.2「竹田の湧き水でパンを作ろう!」企画・広報協力:たけたの食べ方編集室(たけた食研究会)

■ つくるパン紹介

当日朝に汲んできた、「湧水通」の竹田市民も満足の、美味しい「泉水湧水」(竹田湧水群:大分県竹田市大字入田)をつかいます。
今が旬!の、とうもろこしが入った、つぶつぶ食感がうれしい・楽しい♪パンです。

とうもろこしは、竹田市菅生(すごう)エリア生まれの、美味しいとうもろこしを使います。
「たけた食マイスター」のお一人、「くわき農園」堀孝敏さんが、有機栽培で、心を込めて育てたとうもろこしです。

堀孝敏さん Hori Takatoshi

くわき農園

http://taketanotabekata.com/meister/hori_takatoshi/

昭和28年、竹田市の農家に生まれる。17歳のころから家業を手伝い、高校卒業後以降は農業に従事。38年前から化学肥料、35年前から農薬を使わずに、自家製の完熟堆肥を使った土づくりによって、安心・安全でおいしい野菜をつくり続けている。

堀 孝敏

■ オペラ「ロはロボットのロ」(オペラシアターこんにゃく座)公演紹介

ぼく、名前はテト。ロボットです。
ぼくのたったひとつだけとくいなもの、
それは、パンをつくること。
ところが、
ある日、どうしたんだろう、
パンをつくる数がへったんだ。
こしょうをなおしてもらうために、
ぼくはひとり、イーストランドにいる
ドリトル博士をたずねて、
たびにでたんだ。
イーストランドでは、
魔女とわがままな女王、
金にめがないわるいけらいが、
町をしはいしている。
でも、ぼくはココという女の子と
友だちになったんだ。
この町で、ぼくに、どんなことが
おこるのだろう・・・・・・。

こんにゃく座が、こどもたちと、
こどもだったすべてのおとなたちに贈る
SFファンタジーオペラ。

日時:2019年7月31日(水)18:30開演(18:00開場)
会場:グランツたけた 廉太郎ホール
住所:大分県竹田市玉来1−1

料金:
一般3,000円
大学生2,000円
高校生以下1,500円
親子価格4.000円(子ども2人めからは一人1,000円)

※団体割引(30枚以上)あり。
※3歳未満入場不可。
※託児あり。電話申込制。

主催・お問合せ:竹田市総合文化ホール グランツたけた(竹田市)
電話:0974-63-4837(休館:月曜日・年末年始[月曜日が祝祭日の場合はその翌月])

関連記事

大分県竹田市役所 保険健康課 竹田市大字会々1650番地 TEL.0974-63-4810 FAX.0974-64-9150