2019-03-04

事業報告会:竹田市「農産物の健康効果検証および摂取環境整備事業」

【3/10】サフランの可能性〜サフランの健康効果の検証から〜

Pocket

 

地域でつくられた食べ物を食べて、もっと健やかに暮らせたら。

 

竹田市の豊かな自然環境を背景に育った美味しい農産物について、地域資源を活用した健康づくりが実現するよう、2016年度から健康効果を検証しています。

初年度である2016年度は、竹田市を代表する農産品である、しいたけ・かぼす・サフラン・トマト栽培にたずさわる農家さんや市民、計89名を対象に、「竹田市農産品の健康効果の検証」をするほか、竹田市の自然環境を今後の商品開発に活かすため、湧水8種・温泉水3種・水が美味しさの鍵となる米8箇所について「味覚センサー分析」をしました。

2017年度は、サフランに焦点を当て、「サフラン摂取による脳血流量への影響」を検証しました。

3年めとなる今年度2018年度は、2017年度の検証を、さらに深く掘り下げました。

 

サフランは古くから香辛料・着色料などとして用いられ、中国漢方では、薬用ハーブとして治療処方に使用されてきました。
生活習慣病の予防も期待されています。
昨年度2017年度実施した、サフランの単回摂取による脳血流に関する研究では、脳血流量の増加に繋がっている可能性が示されました。

 

そこで2018年度は、この効果を、近年大きな問題となっている高齢者の認知症等の脳機能低下予防へ活かしたいと考えました。
サフラン摂取により脳血流量が変化する可能性に関して、脳の機能の低下が見え始める前期高齢者を対象とし、長期的にサフランを摂取した場合の脳の知的機能の変化について検討しました。

 

サフランの健康効果検証から、サフランの可能性を探ります。

 

photo by 阿部珠美

photo by 阿部珠美

 

事業報告会『サフランの可能性』〜サフランの健康効果の検証から〜

日 時:2019年3月10日(日)15:30開始(開場:15:15)

会 場:たけたから(大分県竹田市竹田町233-1)

参加無料

報告者:中村弘幸さん(別府大学)

 

同日開催:トーク&ワークショップ
「Kawanoの台所」河野叔子さんと「姫野一郎商店」姫野武俊さんの、
シイタケの美味しい話と春のテーブルコーディネート(盛り付け)

日 時:2019年3月10日(日)14:00開始(開場:13:30) ※15:00終了予定
会 場:たけたから(大分県竹田市竹田町233-1)
参加費:500円
定 員:20名(先着順/事前申込制)

詳細・お申込み等、くわしくは・・・

シイタケの美味しい話と春のテーブルコーディネート

関連記事

大分県竹田市役所 保険健康課 竹田市大字会々1650番地 TEL.0974-63-4810 FAX.0974-64-9150