2019-03-30

平成31年宮城の里 第7回しだれ桜祭り

桜色のおせったい:墓守桜ほか17本のしだれ桜


7回めの開催となった、竹田市宮城地区の「宮城の里 しだれ桜祭り」(主催:宮城の里しだれ桜祭り実行委員会)。
今年は、桜が満開となる日と重なりました。

まず向かったのは、「墓守桜」です。

菜の花たちに誘われて、登っていきます。

「墓守桜」があるお宅では、「おせったい」があります。
昨年は、一日で460人もの方々が「墓守桜」を訪れたのだそうです。

「おせったい」がありますが、ここはまず、「墓守桜」を目指します。

お宅の先を、さらに登って行くと・・・

墓守桜(竹田市宮城地区)

墓守桜(竹田市宮城地区)

菜の花たちの先に、「墓守桜」がありました。

小高い丘の上で優雅に咲いている「墓守桜」を堪能した後、お宅に戻ると、「食べてきよ」と、声かけくださいました。

綺麗な桜色は、どこから来たのだろう?

春の光を浴びて、桜色が輝いています。

「むらさきいもを使って作った寒天スイーツ」と、「ゆずを炊いたん」です。

「おせったい」の料理を作った方が、お話くださいました。

「墓守桜」は今年「喜寿」、77歳。
戦地で亡くなった3人の方々のために、生まれ育った場所を臨める場所につくられたお墓と一緒に、しだれ桜が植えられたそうです。

ちらし寿司と巻き寿司は、桜色です。
満開をお祝いです。

まさしく桜色!の大根の種明かしは・・・
梅酢です。

ちょうどシーズンの、久住高菜。
久住高菜は、太い茎が特ちょうです。

高菜の収穫を、「高菜折り」と言います。
シャキシャキ食感が嬉しい、ほどよく柔らかくなった茎をいただきます。

ふっくら紫花豆も、【竹田市宮城地区うまれ】です。

「墓守桜」をあとにして、次に向かったのは、「古庄家のしだれ桜」です。

古庄家のしだれ桜(竹田市宮城地区)

古庄家のしだれ桜(竹田市宮城地区)

平安時代まで辿ることができるという、旧庄屋の古庄家当主の胸元には、カメラが。
古庄さん、中学生の時にカメラを始められたそうです。

「土間に生えていたよ」。
古庄家のおせったいで、竹田市の郷土料理「竹田田楽」を振舞っていた早川さんは、古庄家の土間で、あるものを見つけます。
それは・・・

たけのこ!

命たちが、春の到来とともに、躍動しているのが分かります。

竹田市しだれ桜MAP[2019]

竹田市しだれ桜MAP[2019]

竹田市宮城地区のしだれ桜たちは、今、満開です。
「平成31年宮城の里 第7回しだれ桜祭り」は今日のみでしたが、今日満開になったタイミングで、もう少し、しだれ桜を楽しむことができます。

ぜひお早めに訪れて、地域の方々とのお話も、お楽しみください。

17本のしだれ桜たちが、多くの方々との出会いを待っています。

御祖神社のしだれ桜(竹田市)

御祖神社のしだれ桜(竹田市)

special thanks;
執筆協力:河室幸一

関連記事

大分県竹田市役所 保険健康課 竹田市大字会々1650番地 TEL.0974-63-4810 FAX.0974-64-9150