2020-09-19

竹田の湧水・温泉水飲み比べWEBライブ開催決定!ごはん/コーヒー/お茶…味はどう変わる!?

Pocket

 

竹田の湧水・温泉水飲み比べイベント9月28日(月)19時〜開催することに決定しました!

みなさんには、インスタライブでお届け(こんなご時世なので…)。

ただ飲み比べるだけでなく、お茶、コーヒー、パスタ、ごはんの味が水によってどう変わるのかを、飲み比べ&食べ比べもしちゃおうと思います。

 

▼ぜひに事前フォロー、お願いします!!!

たけたの食べ方 インスタグラムアカウント

 

竹田の湧水・温泉水の飲み比べ&食べ比べライブの内容

 

ざっと、こんな感じを予定しています。

 

  1. 厳選5種類の湧水・温泉水を飲み比べ
  2. 緑茶を飲み比べ(3種)
  3. 水出しコーヒーを飲み比べ(3種)
  4. パスタの茹で具合はどう変わる?(3種)
  5. ごはんの味はどう変わる?(3種)

一箇所の湧水で汲んできたら、使い切るまで次の湧水を汲まないことが多いので、なかなか「比べる」ってことが少ないと思います。しかも、米やパスタ、お茶の味が、水の成分と反応してどう変わるかなんてなかなかわからないもの!!!

(想像するだけで、興奮してきましたよ〜〜〜)

 

食のプロフェッショナルが味わいます!

今回の「竹田の湧水・温泉水の飲み比べ&食べ比べライブ」のコメンテーターを紹介します。

 

小林孝彦さん

竹田の城下町にある、地元の食材を使ったイタリアンレストラン「Osteria e Bar RecaD」のオーナー。たけたの食べ方編集室メンバー。

 

松岡かなさん

「Osteria e Bar RecaD」の平日ランチタイム&水曜夜に「kana’s kitchen」を営む。今年移住してきて、オープン間もないが、食材への知識に基づく繊細な味付けと、華やかな盛り付けが評判で連日の満席。

 

堀田貴子さん

竹田市役所に勤務して、長年食育事業に携わる。仕事としてよりも、むしろ「食の追求」はライフワーク。

 

司会|市原史帆

3年前に竹田に移住。城下町で多世代シェアハウス「暮らす実験室 IKI」を営み、大人6人、子ども2人、胎児1人の合計9人で生活中。竹田の食べ物が大好き。

 

▼ぜひに事前フォロー、お願いします!!!

>たけたの食べ方 インスタグラムアカウント

 

 

なんでこんなイベントを企画したの?

 

大分県竹田市の魅力として「水」を挙げる方、本当に多いです。

「湧き水」は、ここでは「湧水(ゆうすい)」と呼ばれ、定期的に汲みに行き、生活で接種する水のほぼ全てを「湧水」でまかなうという家庭も多いよう。中には、水道から出る水は「湧水」を引いてきているものだから、お風呂もトイレの水も全部「湧水」という贅沢すぎるパターンも。

ただ、「湧水」は、竹田に住まう方にとってあまりにも当たり前のもので、情報が「人の頭」にしかない傾向が高いという事実もあります。

竹田の食を編集し、食育推進のために結成された「たけたの食べ方編集室」では、湧水の魅力を「再編集」したいと思いました。

本当は、たくさんの人に集まってもらって飲み比べしたいけれど。どうしても、一つのボトルをとって回したり、マスクをとって飲んで、感想を言い合ったりと、今の時勢に合わない会になってしまいそうなので、WEBを通してのイベントとすることにしました。

ただ、扱うのは「水」。しかも、基本的には現地に行けば無料で手に入るもの。そして、汲む場所にもエネルギーを感じる土地が多く、景色も美しい。

このライブが「ここに汲みに行ってみようかな」と腰をあげるきっかけとなり、そして竹田の持つ水の力を感じ感謝することにつながればいいなぁと思っています

ぜひ、ご覧くださいませ。

 

▼イベントまでに、竹田の食のプロの選ぶ「好きな湧水アンケート」を公開予定。そちらもお楽しみに!

>たけたの食べ方 facebook

>たけたの食べ方 instagram

 

関連記事

大分県竹田市役所 保険健康課 竹田市大字会々1650番地 TEL.0974-63-4810 FAX.0974-64-9150